RSS | ATOM | SEARCH
スタッフOBブログ


本日のブログは

一昨年卒業&就職して愛知に赴任しているスタッフOB智くんより

写真は最近食べたひつまぶしだそうです😊


------------------------------------


こんにちは。元スタッフの智です。

メーカーに就職して、昨年4月から愛知県岡崎市にある工場で経理として働いています。久々に近況報告と愛知の食についてレポートさせていただきます

 

<日常生活について>

今住んでいる寮が職場から徒歩5分と近く、時間にも余裕があるので資格の勉強をしています。週末は、時々工場のテニスコートでテニスをしたり、ドライブに行ったりしています。(田舎で車がないと生きていけません。岡崎に来て逆に車好きになりました。笑)

後1、2年で東京に戻ると思うのでがんばってお金貯めます。笑

 

<食について>

あまり外食していないので(というかあまり近くにお店がない)ので、食堂のご飯について書きます。

・味噌

岡崎は八丁味噌発祥の地ということで味噌を使った料理がよくでます。味噌カツや土手煮、味噌ソースがかかったハンバーグなど。みそ汁は赤みそが多いです。

 ソース

食堂では揚げ物もよく出るんですが、なんとソースはウスターソースしか置いてありません!揚げ物にはドロッとした中濃ソースと思っていた僕にはカルチャーショックでした。西日本ではウスターソースが一般的らしく、こちらもウスター文化圏のようです。

しかし、あのサラッとした水のようなソース、時々かけすぎてしまうことも多く未だに慣れません。。。。

 大盛りおばちゃん

愛知とは全く関係ありませんが、僕が密かに大盛りおばちゃんと呼んでいる食堂スタッフです。

工場なので多くがシフト勤務の労働者で、彼らはご飯を大量に食べます。

そんな彼らに慣れてしまっている大盛りおばちゃんと僕の会話はこんな感じです。笑

 

僕:「A定食でお願いします。」

おばちゃん:「にいちゃん、ごはんは山か?」

 (ここではいと言うとお茶碗3杯分くらいつがれる)

僕:「いえ、普通で大丈夫です」

おばちゃん:「若いのにダイジョブか?もしあれだったらみそ汁山にしとくか?」 

 (ここでお茶碗2杯分つがれる)

僕:(依然山盛りのご飯を見て)

  「今日ずっとデスクにいたんでやっぱりご飯少なめで大丈夫です。みそ汁も普通でいいです。」

おばちゃん:「そうか。若いんだから我慢はするなよ!ハイヨ〜」

 (ここでやっと普通のご飯一杯分になる)

 

まあ、いろいろ書きましたが、食堂のご飯はおいしいので(そして何より安い!)毎日の献立をチェックするのが楽しみになっています。

以上、岡崎レポートでした〜。

 

------------------------------------


卒業よりあっという間に約1年半

変わらず智くんらしく会社生活を送っている様子に頼もしさを感じます

ただ、大盛りの賄いを食べていた頃を思うと食欲のピークは過ぎたのかな😁

元気に仕事頑張ってね!


author:和酒処 純吟, category:スタッフ投稿, 18:53
comments(0), -